ado
旅館こうろ
京都の中心、交通便利な旅館こうろの公式HP。ネットで即時予約。

www.kohro.com

LINEスタンプ
若旦那オリジナルキャラのスタンプ販売中。その名も「最悪くん」。

スタンプID:1012712

 
 
旅館こうろの若旦那、フリーダイバー北原達馬のオフィシャルブログ
<< ホームページリニューアル | main | 全館空調設備リニューアル。ロビーと大広間もリニューアル! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログランキングに参加中! 人気ブログランキングへ クリック、おおきに。
    【2016.06.04 Saturday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - |
    ネットでの口コミの現状
    0
       インターネットが普及し、各商品、サービスについて消費者が直接その感想を投稿する「口コミ」という新しい情報共有が一般的になりました。

      売り側の宣伝文句だけでなく、実際に使った、体験した人間の生の声と言う事で、企業にも消費者にも非常に重視されるようになりました。

      しかし、これも少し前の話。すでに若干「口コミ」は廃れてきました。実際、旅行という場面においては各ネットエージェントに投稿される口コミの件数は激減しているとのことです。

      原因はいくつかあると思われます。
      ひとつはSNSの普及です。mixiやfacebookに代表されるSNSが普及するようになって、もっと直接的な情報交換がなされるようになってきたからです。知らない人の「口コミ」でなく、知っている人の「口コミ」を信頼するという事です。

      もうひとつは、上とも関連するのですが、そもそも一般的な「口コミ」情報の信頼度が落ちてきたということです。
      例えば、今日も当館には下記のようなDMが届いています。
      一部抜粋しています。

      セットプラネットの滝口でございます。

      「口コミ使って大幅に売り上げを伸ばす方法」でございますが、一言で申しますと、
      こうろ様の業界にとって、多大な影響力を有する口コミサイトに
      御社のよい評判を書き込みさせていただくものでございます。

      Q1 ヤラセと思われないか?(第三者の投稿とユーザーから思ってもらえるか?)

      こちらについては3点ご説明させていただきます。

       1)同一IPからのメディアからの指摘(同じパソコンから書いたことがメディアから指摘されないか?)
       システム的に徹底管理をいたしております。
      現状、3年近くでこのようなミスが発生したケースはございません!

       2)技術的な問題はクリアしたとしても、急に書き込みが増えると不審がられないか?
       不自然に見えることがないよう、適切な配分での投稿を提案させていただいております!
       極端な話、今まで口コミがなかったメディアに、1か月で100件などと入れてしまうと不自然になってしまいます。
       適切な件数はご相談いただければと思います。

      3)書き込みの内容はどうなのか?
       この段階で事例をお見せできないので、残念でございますが、
       こちらについては文章はかなり「上手い!」と思っていただける自信がございます。
       ただし、我々としても、ねつ造して書くのではなく、事前にかなりの調査及びヒアリングなどを重ねて
       貴社の強みを把握した上で事実ベースでの文章を作成します。
       さらに専門的すぎる内容にもしないようにしておりますので、文章についてはご納得いただける自信がございます。
       また、投稿する前に文章の内容もご確認いただけますので、投稿する文章については納得がいくまで修正可能でございます。
       もちろん、主観的な内容になりすぎないようにも提案させていただきます。


      「口コミを使ったプロモーション」などと言っていますが、要は単にお金をもらってウソの記事を書きますよ、という商売です(当然ですが弊社はこのようなサービスを利用していません)。

      ネットでは「ステマ(ステルスマーケティング)」という言葉が良く使われていますが、例えば芸能人のブログなどで商品やお店が紹介されている場合、いかにも自分のお気に入りの様に書いていますが、その一部はお金をもらって書いている記事です。ヤラセです。

      逆にライバル企業の悪い噂を流すことも可能で、企業同志での裏の攻防も相当に行われているものと思われます。

      この様に、いま世の中に流れている情報はテレビにしろネットにしろ一体何が本当のことなのか判別するのがとても難しくなってきています。

      そこでせめて知っている人を信用したいという思いがSNSでの情報共有に流れているのではないかと考えられます。本当に世知辛い世の中です。
      ブログランキングに参加中! 人気ブログランキングへ クリック、おおきに。
      【2012.11.23 Friday 11:13】 author : 北原達馬
      | 業界にまつわる話 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        ブログランキングに参加中! 人気ブログランキングへ クリック、おおきに。
        【2016.06.04 Saturday 11:13】 author : スポンサードリンク
        | - | - | - |
        この記事に関するコメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://kyoto-waka.jugem.jp/trackback/786
        トラックバック
        QRコード 当ブログは携帯でも見られます。左のQRコードを携帯電話で読みとって下さい。
        ※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

        LINEスタンプバナー オリジナルLINEスタンプ販売中