ado
旅館こうろ
京都の中心、交通便利な旅館こうろの公式HP。ネットで即時予約。

www.kohro.com

LINEスタンプ
若旦那オリジナルキャラのスタンプ販売中。その名も「最悪くん」。

スタンプID:1012712

 
 
旅館こうろの若旦那、フリーダイバー北原達馬のオフィシャルブログ
<< とま郎が夏の打ち水・旅館めぐり | main | フリーダイビング世界選手権開幕!応援お願いします! >>
亀の悠ちゃんプロジェクト
0
    JUGEMテーマ:ニュース

    「海亀を捕まえてくれ」と言う依頼を水族館から受ける、そんな旅館の若旦那が私ですw

    さて、ことのはじまりは去年の同じ夏の日、水中カメラマンのAさんから電話がかかってきて、須磨水族館で保護して、神戸空港の人工ビーチで泳がせている亀を捕獲するのを手伝ってほしいと連絡がありました。

    保護されているのは海でサメに襲われて両手をかじられてしまった亀の悠ちゃん。
    この悠ちゃんに人工のヒレをつけるプロジェクトが進行していました。

    神戸空港の端っこに人工のビーチがあることもこの時初めて知りました。このビーチで人工のヒレを装着した悠ちゃんを泳がせてデータを取り、ヒレを着けることでスピードが上っているか、運動量が増えているかなどを調べ、さらにヒレを改良します。

    去年は悠ちゃんとその比較対象の健常な亀が一匹の計二匹が捕獲対象でした。
    悠ちゃんは手を怪我して泳ぐスピードが遅いので、見つけてしまえば捕まえるのはそんなに難しくありません。

    問題は健常な亀です。知っている方は分かると思いますが、普通に泳げる亀のスピードは到底人間が追い付ける速さではありません。これを捕まえるのは至難の業です。
    10名かかりくらいで徐々に浅場へ追い込み、一気に飛びかかって捕まえます。大変でした。

    当時の人工ヒレを着けた悠ちゃんの泳ぎはぎこちないというより溺れているように見えるくらいしんどそうで、逆に疲れて死んでしまうのではないかと心配になりました。

    それから1年。また同じ連絡が入りました。そう言えば去年は前日舞鶴にいて、当日神戸空港へ移動し、亀を捕まえた後京都へ帰り、翌日また神戸空港から沖縄へ飛ぶと言う過密スケジュールでしたw

    で、昨日。あまり詳細を聞かないまま、午前10時にビーチへ集合。ミーティング開始です。
    「今日は悠ちゃんの他に普通の亀が7匹いますので、全部捕まえてください。」
    ・・・えっ!?、7匹?・・・7匹!!
    正直無理かと思いました。去年健常な亀は1匹でも手こずったのに、悠ちゃん以外の亀が7匹いるとは。しかも去年の参加者、つまり経験者が今年ほとんどいないのです。

    去年亀の捕獲に参加したのは主にライフセーバーで私を含めフリーダイバーが2名でした。

    今年は大学のスキューバサークルのメンバーが大半。ウェットを着てますが、ウェイトを持って来ていないという状態でかなり不安でした。一応去年の経験を語り、大変だったよと説明。

    早速捕獲を開始したわけですが・・・開始10分もしないうちに1匹を捕獲。・・・あれ?
    その後も順調に発見・捕獲。私はと言うと、悠ちゃんを捕まえようとして腰を痛めました。
    なんせ悠ちゃんは約100kgあります。
    まあ、腰は大事には至りませんでしたので、ストレッチで回復しました。

    7匹の亀は、岩に頭を突っ込んで寝ていたりするなど、妙に去年より楽に捕獲できました。
    数が減ってくると見つけること自体が難しくなってきて、ペースが落ちましたが、結局昼までにすべて捕獲できました。大学生の若さのパワー、さすがですね。


    今年は単にプロジェクトのメンバーだけで実験するのではなく、夏休みの子供向けのイベントとして紙芝居や亀と触れ合いなども実施しました。夏休みの自由研究のために訪れているお子さんもいらっしゃってました。

    捕獲した亀は一旦組み立て式の簡易プールに入れます。

    悠ちゃんも一旦プールに入れてから、このようにタイヤの上に置かれます。
    そして体重を計ったり、エコー検査を行ったりしました。分かりにくいと思いますが、健常な亀と見比べるとかなり手が小さいです。特に写真右側の手は普通の亀の半分くらいしかありません。

    そして人工ヒレを装着します。去年のモデルよりかなり工夫されています。もう20パターン以上作成されているらしいです。

    で、こんな感じになります。

    人工ヒレを交換したあと、再度ビーチに戻して、泳ぎを観察します。僕は撮影係として素潜りで悠ちゃんの水中映像を撮影しました。
    この映像を3Dのモデルにして解析するそうです。

    去年の悠ちゃんと比べると、格段に泳ぎやすそうになっています。
    しかし、まだまだ課題は多いです。去年間近で泳いでいるのを見たり、実際に亀に触ってはっきり分かったのですが、亀の手はとても複雑な構造です。

    人工ヒレと言えば、以前イルカのフジが有名になりました。フジは原因不明の病気で尾びれが溶けてしまいました。フジは沖縄の美ら海水族館にいますので、何度か見に行きました。フジの人工ヒレも試行錯誤を繰り返しながら、改良が続けられていますが、このヒレよりも悠ちゃんのヒレの方が難しいと思います。

    何故なら悠ちゃんのはヒレではなく「手」だからです。見て触って分かりましたが、指があり、面を三次元に動かすことが出来る構造です。イルカの尾びれとは全く違います。
    今後のバージョンアップに期待です。

    終わった後はスタッフで須磨水族館に移動。懇親会を行いました。
    それぞれ自己紹介を行ったのですが、本当に色々な人がいるものです。今まであまり接点の無かった研究者の方々。
    亀の異種間交配を研究されている方、亀の膀胱を研究されている方、アナコンダの捕食を研究されている方、標本を作成されている方などなど。
    とても貴重な話が聞けました。

    悠ちゃんに興味のある方は下記のページもご覧ください。
    ブログランキングに参加中! 人気ブログランキングへ クリック、おおきに。
    【2012.08.06 Monday 11:52】 author : 北原達馬
    | 若旦那のこと | comments(3) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      ブログランキングに参加中! 人気ブログランキングへ クリック、おおきに。
      【2018.10.20 Saturday 11:52】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      ご苦労様です。
      亀って意外と重いんですね!
      悠ちゃんは歩くのは痛かったりしないんですかね?
      今度旅館いくことになりました!
      修学旅行w
      aoto

      | いまは東京人 | 2012/08/30 6:22 PM |
      >いまは東京人様

      はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございます。
      悠ちゃんはうまく泳げない分、少し運動不足なので、太り気味です。
      傷口はすっかり良くなっているので、痛みはもう無いと思います。

      修学旅行でお越しとのこと。ありがとうございます。
      お返事が遅くなって申し訳ございませんでした。
      | kyoto-waka | 2012/09/10 6:11 PM |
      僕も捕獲隊の1人です!
      たまにお手伝いさせてもらってます。
      悠もかなり太って116kgになりましたw
      プロジェクトはまだまだ続きそうなので、いつか一緒に潜りましょう(^O^)
      | 参加者 | 2013/07/19 4:37 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://kyoto-waka.jugem.jp/trackback/782
      トラックバック
      QRコード 当ブログは携帯でも見られます。左のQRコードを携帯電話で読みとって下さい。
      ※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

      LINEスタンプバナー オリジナルLINEスタンプ販売中